日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

関西支部ADRセンターのご案内

 平成23年8月1日に、関西支部ADRセンターが開設されました。 ADRとは、「裁判以外での紛争解決手続き」であり、「対話促進型調停」のことです。 関西支部ADRセンターは各々の分野の専門家である産業カウンセラーが悩みをしっかりとお聴きし、当事者間の対話による解決をお手伝いします。どうぞお気軽にご相談ください。

悩み、もめ事の相談から解決まで

-わが国では数少ない対話促進型調停- 50年にわたる産業カウンセリング活動が生み出したもめ事解決技法で、弁護士が同席しない調停です。 双方がWIN:WINの関係で円満解決することを目指します。 相談料は無料です。正式に調停を申し立てるときに費用が発生します。

○対象紛争
①個別労働関係紛争(職場のトラブル、もめ事) 解雇、労働条件の引き下げ、退職勧奨、雇い止め、配置転換、採用に関するもの、セクハラ等女性労働問題、職場のいじめ等々 ②男女間の維持調整に関する紛争(男女間のトラブル、もめ事) 離婚等夫婦関係の調整、協議離婚に伴う財産分与・養育費等、婚姻費用の分担、婚約破棄、こどもの認知等々
○申立時手数料
一般27,000円、会員23,000円(第1回期日手数料を含む)
○調停期日手数料
申立人、相手方各自負担6,000円(第2回目以降、調停期日ごとに)
○成立手数料
別途、和解成立時の成立手数料あり(和解不成立の場合は支払い不要)

ご相談・お手続きの方法

まずは当センターの受付電話・ファックス・メールアドレスにご連絡ください。 ご相談の内容により専門の担当者から折り返しご連絡し、面談もしくは電話にてさらに詳しくお聞きしたうえで今後の手続についてご案内させていただきます。

大阪市中央区本町1-4-8 エスリードビル本町8階
一般社団法人日本産業カウンセラー協会関西支部 ADRセンター
電話番号06-6271-9495(ADR専用)
  月曜日から金曜日 午前9時~午後5時 但し調停は休日でも実施可能です。
FAX 06-4963-2358  
メールアドレス adr@jica-kansai.jp

PAGETOP