日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

~TA入門一日講座~

 交流分析(TA)は、アメリカの精神科医エリック・バーンが考案し、発達してきた心理療法のひとつで、カウンセリングにも多く取り入れられるツールです。
 この講座は、入門編として「エゴグラム」を用いて自分の心の状態を知り、「やりとり分析」を使って普段の他者との関わり方に気づけるよう、実習が多く取り入れられています。
 対人関係でストレスを感じている方や今以上により良い人間関係を築きたいと願う方、交流分析を学ぶことでもっと楽になられたら素敵ですね。
 交流分析の基礎を一日で学べる絶好のチャンスです。ぜひこの機会をお見逃しなく!

※新シニアを目指す方は6月開講の「TAで自己発見(全10回)」を受講ください。

<菊地先生からのメッセージ>
職場や友人同士の会話で、いつも自分の気持ちを抑えて、どこか居心地の悪い思いをしていませんか。それともストレートに主張し過ぎて相手と仲違いをしていませんか。
対人関係がよくなれば、日々の暮らしは楽しく充実することでしょう。
この講座では交流分析の理論を用いて、自己理解を深めるとともに、他者との関わりの傾向や癖に気づいていけるようなプログラムになっています。
グループワークを通して学んでいきましょう。

講義・講座 詳細情報

日程 2018年05月06日(日)
時間 10:00~17:00

講座内容(内容充実のため変更することがあります)

・交流分析とは
・自我状態
・対話(やりとり)分析
・ストローク

講師 菊地 節子 先生

 

菊地節子シニア産業カウンセラー
産業カウンセラースーパーバイザー

会場 関西支部7階研修センター
対象 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、TAを一日で集中して学びたい方など
受講料 日本産業カウンセラー協会会員 13,000円
非会員            15,000円
定員 60名(先着順受付。定員になり次第締め切り)
ポイント 5ポイント付与
申込方法

申込書」に必要事項をご記入の上、06-4963-2358へFAXしてください。
先着順に受付後、連絡させていただきます。
定員になり次第、締め切ります。

 

本講座は、カウンセリングスキルアップ・ベーシック講座の指定講座になっております。

PAGETOP