日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

 労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度が施行され2年目となりました。総合的なメンタルヘルス対策の中に位置づけ、計画的に導入するために、産業カウンセラーとしてどのように関われるかが重要です。この講座は、「ストレスチェック補足的面談者」として面談対応に必要な基礎的知識の講義やモデリング、ロールプレイ実習など、現場で必要なスキルを効果的に学んでいただける講座です。企業の相談に携わる産業カウンセラー、これからストレスチェック制度に関わりたいと考えておられる方には必須の知識を学んでいただくことができます。奮ってご参加ください。

ストレスチェック制度における産業カウンセラーの役割が明確に指針されています。
1.ストレスチェックにおける補足的な面談の実施
 調査票に基づくストレスチェックの程度に関する評価結果(評価基準に基づく数値評価結
 果)に基づ き、実施者の指示のもとで高ストレス者選定の為に補足的な面談を行う。
2.ストレスチェック結果を通知された労働者からの相談対応
 ストレスの程度が高いなどの結果がでた労働者からの相談を受け、助言を行う。

講義・講座 詳細情報

日程 2017年10月21日(土)
時間 10:00~17:00

 1日目:10月21日(土) 講義、モデリング、ロールプレイ実習
 2日目:10月22日(日) 理解度確認テスト

講師 会員講師
会場 関西支部7階研修センター
対象 産業カウンセラー資格保有者で3年以上の相談経験のある方
受講料 30,000円
定員 36名(定員になり次第締め切ります)
申込方法

①下記の申込用紙を記入し、関西支部宛にFAXまたは郵送にてお送りください。
②申込用紙到着後、折り返し『受講料の振込方法』を送らせていただきますので、案内
に従って受講料のお振込みをお願いします。
③受講料の入金確認をもって先着順に正式な受講確定となります。

 

ストレスチェック補足的面談者養成講座申込書

 

申込み締切:10月3日(火) 申込締切りを延長しました

ホームワーク課題

「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」の熟読
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150507-1.pdf

ストレスチェック制度実施マニュアルを読んでのレポート提出(400字程度)
講座の初日に持参いただきます。テーマは受付時にご案内いたします。

修了要件

①2日間の出席、②ホームワーク課題、③2日目理解度確認テストの合格
今後に開催する「応用コース」の受講には、本講座「基礎コース」の修了が必要となります。

PAGETOP