日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

 現在、さまざまな向精神薬が医療現場で処方されていますが、患者や獣医が薬に対して正しい知識を持たず、誤った服用を行っているケースがあります。こうした状況においては、産業カウンセラーやキャリアコンサルタントが向精神薬に関する知見をもち、必要とされる援助を行っていくことが重要です。
 本講座は、援助者である産業カウンセラーおよびキャリアコンサルタントが向精神薬に関する正しい知識を習得することを目的として開催いたします。

 講師には精神科医で日本産業カウンセラー協会関西支部顧問の医療法人悠仁会稲田クリニック院長でいらっしゃる稲田泰之先生をお招きし開催いたします。
 産業カウンセラーおよびキャリアコンサルタントとして現場を持たれている方、今後研鑽を積んでいきたい方のご参加をお待ちしています。

<稲田先生からのメッセージ>
 精神科において、向精神薬による薬物療法は、治療の中核を成す最も重要な治療法です。しかし一方で、誤った知識がマスメディアやインターネットを通じて流布しており、患者さんを含む一般の方からは、最も誤解されている治療法でもあります。
 「精神科の薬は癖になる(依存してしまう)から良くない」「できるだけ薬に頼らない方がいい」「精神科に行くと薬漬けにされる」といった言葉を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。そのような言説に対し、カウンセラーとして、どのような考え方と対処を取ることが望ましいでしょうか?
 本講座では精神科の薬物療法について、白か黒かという偏った認知に陥らず、専門家としてのバランスの取れた考え方をするために必要な知識と情報を提供したいと思います。

講義・講座 詳細情報

日程 2018年11月17日(土)
時間 13:45~16:45
講師 稲田 泰之 先生

医療法人悠仁会稲田クリニック院長

会場 エル・おおさか 本館709

エルおおさか地図

対象 産業カウンセラーおよびキャリアコンサルタント
受講料 協会会員 7,000円
非会員  8,000円
定員 50名(先着順)
ポイント 3ポイント付与
申込方法

申込書にご記入の上、06-4963-2358へFAX

先着順に受付後、連絡させていただきます。

PAGETOP