日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度が施行ざれて3年目。
 総合的なメンタルヘルス対策の中に位置づけて計画的な導入効果を高めることが重要です。産業カウンセラーが担う補足的面談を導入することで、企業と相談者の両方に効果をご提供できます。
 この講座は「ストレスチェック補足的面談者」として相談対応に必要な基礎的知識の講義だけでなく、モデリングやロールプレイ実習を通して、傾聴スキルと構造化面談のスキルを効果的に学んでいただけます。企業の相談業務に携わる方やこれから活動領域を拡げストレスチェック制度に関わりたいと考えておられる方は奮ってご参加ください。

1.ストレスチェックにおける補足的な面談の実施
 調査票に基づくストレスチェックの程度に関する評価結果(評価基準に基づく数値評価結
 果)に基づき、実施者の指示のもとで高ストレス者選定の為に補足的な面談を行う。

2.ストレスチェック結果を通知された労働者からの相談対応
 ストレスの程度が高いなどの結果がでた労働者からの相談を受け、助言を行う。

講義・講座 詳細情報

募集の受付は終了しました。

日程 2019年05月19日(日)
時間 10:00~17:00

1日目:2019年5月19日(日) 講義、モデリング
               ロールプレイ実習

2日目:2019年5月26日(日)  理解度確認テスト

講師 会員講師
会場 ドーンセンター、関西支部支部7階研修センター

ドーンセンター:http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

関西支部7階研修センター
関西支部

対象 産業カウンセラー資格取得者(受講年度は問いません)
受講料 30,000円
定員 36名(先着順、定員になり次第締め切り。最少携行人数9名)
ポイント 各日5ポイント付与
修了要件

①2日間の出席
②ホームワーク課題
③2日目理解度確認テストの合格

今後開催の「面談者養成研修応用編」および「組織診断講座基礎編」受講には、本講座の修了・認定が必要です。

ホームワーク課題

労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」の熟読

ストレスチェック制度実施マニュアルを読んでのレポート提出(400字程度)

PAGETOP