日本産業カウンセラー協会 関西支部

お気軽にお問い合わせください日本産業カウンセラー協会 関西支部
受付時間:09:00〜17:00
(土・日・祝日除く)

―精神科医との意見交換―

 カウンセラーは面接過程でクライエントの何らかの違和感に気づき、産業医などとの意思疎通に必要な程度の精神疾患の基礎知識を持つことが求められます。メンタルヘルス不調者への対応をスムーズに行うためには、人事部門担当者、管理監督者、産業保健職など職場組織の関係者など多職種との協働が必要です。
 今回の講座では、事例を通してメンタルヘルス不調の発生から復職に至るまで、それぞれの立場でのかかわりを知ることで、役割や他とのかかわりが明確になり、実務でのポイントが理解できます。また日頃困っていることや疑問に感じている事を精神科医と意見交換しながらヒントを得ることができます。

<稲田先生からのメッセージ>
 日頃の研鑽の中で、精神医学や心理学の知識をインプットしているけれど、目の前のクライエントや事例に当てはめて考えることが難しいという声を耳にします。本講座では、身につけた知識を、どのように実務に役立てるかというアウトプットの仕方、知識の役立て方を体験的に理解してもらえることを目指し、グループでの事例検討やディスカッションを実施する予定です。講師による一方向の講義だけでなく、皆さんと双方向にコミュニケーションしながら、一緒に学びを深められればと思っています。

講義・講座 詳細情報

日程 2020年03月14日(土)
時間 13:45~16:45(受付13:15)
講師 稲田 泰之 先生

医療法人悠仁会 稲田クリニック院長

会場 エル・おおさか

対象 会員 非会員
受講料 会 員 7,000円
非会員 8,000円
定員 60名(先着順、定員になり次第締切。)
ポイント 3ポイント付与
申込方法

こちらからお申し込み下さい。

お申込み受付後、受講案内メールをお送りします。その際、みな様の立場(カウンセラー、人事部門担当者、管理監督者、産業保健職、その他)および、精神科医と意見交換したい内容をご返信下さい。当日の講座で参考にさせていただきます。

受講確定について:
受講料の入金確認をもって正式な受講確定となります。

PAGETOP